有機elとは

有機elとは - 有機テクノロジー

有機テクノロジー

有機elとは

有機テクノロジー

有機ELは「有機エレクトロルミッセンス」の略称で、発光を伴う物理現象を指します。
技術上は「発光ダイオード(LED)」に分類されますが、発光層が有機化合物から構成されることから、「有機EL」と呼ばれています。

この有機ELは、陰極と陽極に電圧をかけることで、両極の真ん中にある発光層で電子と正孔が結合し、その結合する際のエネルギーで光ります。
発光した光は反射面で反射し、透明の電極や発光層をのせる基板(ガラス板やプラスチック板)を透過するので、あたかも有機ELだけで発光しているように見えます。

素晴らしい可能性を秘めた技術なのですが、今のところ技術転用は、発光層の素材に大きく影響を受けます。
素材には低分子系と高分子系の大きく分けて2種類がありますが、それぞれ一長一短です。
低分子系は寿命がある程度長く、発光効率も良いため消費電力が少ないのですが、薄く柔らかい基板の製造が困難で、大型化も難しいです。
一方、高分子系はその逆で、寿命が短く発光効率が悪いのですが、薄く柔らかい基板を利用でき、大型化も可能です。
しかしこの素材を用いた技術はまだ確立しておらず、低分子系に比べて開発は大幅に遅れています。

有機ELはディスプレイや照明などの多くの分野で利用できる技術です。
とりわけ柔らかい基板を利用できるようになれば、電子ペーパーなど変形させることのできる製品が誕生するでしょう。
現在は100社以上の企業が開発研究が進めており、次世代の主要技術として、大いに期待されています。

テクノロジーが描く将来

技術やテクノロジーは常に事態を切り開いてきました。
ラジオ→テレビ→液晶テレビと絶え間なく進歩していきます。
人々の生活は進化し続けるのでしょうか?
未来はもっともっと便利になるのでしょうか?

近年は美容学もとても流行を見せています。
科学と美容はとても乖離しているようで近いものでもあります。
省エネが叫ばれる中、科学技術はどこへ向かっていくのか?
また美容業と科学の密接なかかわりとは何か?
横浜のまつげエクステ人気ランキングといったまつげエクステを参考に
いろいろな角度からまつげエクステやテクノロジーについて解説していきます。